てくてく歩いています ( #ウォーキング 記録①) #イマソラ #多摩川 #neko #趣味

 2,3年前、朝、近所を散歩していたことがあったが、いつの間にか途絶えさせてしまっていた。 
 今年5月下旬に退職し“毎日が日曜日”となった身、丁度新型コロナ禍による「緊急事態宣言」期間中でウチに籠っていた処、ついつい甘いものを沢山摂ってしまい、アッと言う間に『コロナ太り』してしまった。 
  
 そこでその当時のことを思い出し、6月中旬から天気が悪い日を除いて、改めて毎朝の散歩(ウォーキング)を始めた。 
  
 ただ歩くのはつまらない…と言うことで、7月には「ウォーキング記録用」に Twitterのサブアカウント を設け、行く先々でスマホで撮った動画をアップしながら歩くことにした。 
 最初の内は近所の小川沿いの往復から始め、徐々に歩く範囲,距離,時間を増やしていった。 
 幾つかのコースもだいたい定まってきた。 
  
 その中で、特に多摩川沿いを歩くのがとても楽しみになってきた。 
  
 私は6歳になるまで、多摩川の近くで暮らしていて、多摩川に懐かしさと愛着を抱いている。そう言うことから特に楽しくなってきたのかも知れない。 
  
 今住んでいる所から一番近い多摩川沿いは宿河原。そこまででも急な上り坂・下り坂を経て約30分はかかるのだが、ウォーキングを始めて少しずつエリアを広げていく過程で、「宿河原を中心に、多摩川の上流から下流を歩き潰して(塗りつぶして)みようかな」と思うようになった。 
  
 夏の暑さが去って、雨の心配がない爽やかな日を選んで、多摩川沿いを幾つかに区切ってウォーキングすることにした。 
 南武線がほぼ多摩川に沿って走っており、主に南武線の最寄り駅になぞらえて区切ってウォーキングした。 
  
 宿河原~中野島,或いは和泉多摩川 間を何回かウォーキングして、多少脚力に “自信をつけて” から始めていった。 
 
 以下はその区間の途中で撮った写真。(このブログにはiPhoneで撮ったMOVファイルの動画がアップできないので同iPhoneで撮った写真(画像)をアップしました。) 
 (下記,南武線の駅ではない場合はその旨付記しました。) (駅名の後の( )内は多摩川の区切り目の地) 
 
 まずは『上流編』 
 
 01【 9月22日 宿河原(宿河原堰)~中野島(中野島堰)】 
  
 〇 小田急線と多摩水道橋(狛江橋) ここでは多摩川を渡る小田急線の動画を結構撮った。 
 01-01 小田急線と狛江橋.JPG
  
 〇 中野島堰 
 01-02 中野島堰.JPG
  
 02【 9月29日 中野島(中野島堰)~南多摩(是政橋)】 
  
 〇 アカシア通り 趣のある遊歩道であった。歩いていて、ちょっと観光気分になれた。 
 02-01 アカシア通り.JPG
  
 03【10月 6日 南多摩(是政橋)~京王線の中河原(関戸橋)】 
  
 〇 是政橋の袂から前回の続きのウォーキングをスタートしたが、何と左岸側は行き止まり・・・。結局 是政橋まで戻り、対岸に渡ってから上流を目指して歩き続けた。この時から多摩川の(上流に向かって)右岸にある遊歩道を歩いた。 
 03-01 是政橋先の行き止まり.JPG
  
 04【10月12日 京王線の中河原(関戸橋)~矢川(石田大橋)】 
  
 〇 五本松 
 04-01 五本松.JPG
 
 04-02 五本松.JPG
  
 05【10月24日 矢川(石田大橋)~多摩モノレールの柴崎体育館駅(立日橋)】 
  
 〇 石田大橋から前回の続きのウォーキングをスタートしたが、間もなく次の橋、日野橋 が見えてきた。 
 05-01 日野橋.JPG
  
 〇 万願寺渡船場跡 
 05-02 万願寺渡船場跡.JPG
  
 〇 万願寺渡船場跡 付近 河口からのキロポスト 
 05-03 万願寺渡船場跡.JPG
  
 〇 立日橋とセイタカアワダチソウ 多摩川河川敷にはセイタカアワダチソウがそこここに群生していた。 
 05-04 立日橋とセイタカアワダチソウ.JPG
  
 〇 多摩川 案内図  多摩川 沿道遊歩道・サイクリングロードはこんな感じに整備されている。 
 05-05 多摩川 案内図.JPG
  
 06【10月25日 多摩モノレールの柴崎体育館駅(立日橋)~青梅線の中神(多摩大橋)】 
  
 〇 立日橋から前回の続きのウォーキングをスタート。 多摩川を渡る中央線、その向こうに富士山が望める。 
 06-01 多摩川を渡る中央線と富士山.JPG
  
 〇 多摩大橋が見えてきた。 
 06-02 多摩大橋.JPG
  
 〇 この日は多摩大橋で多摩川から離脱。帰途、青梅線の中神駅へ向かう途中のハナミズキ並木 
   紅葉が始まっていた。 
 06-03 青梅線 中神駅へ向かう途中のハナミズキ並木.JPG
  
 多摩大橋から中神駅まではかなり遠かった。多摩大橋からのこの続きは、八高線の小宮駅からアプローチすることとした。 
 
 07【10月26日 八高線の小宮駅(多摩大橋)~青梅線の福生(永田橋)】 
 
 〇 この日は日の出とともにウチを出た(*^^)v 
 07-01 日の出とともに.JPG
  
 〇 多摩大橋から多摩川沿いの遊歩道に入って前回の続き。 
 07-02 多摩大橋.JPG
  
 〇 水際で寛ぐ鴨を眺めながら上流へと歩く。長閑な雰囲気の中、歩みを進める。 
 07-03 水際で寛ぐ鴨.JPG
  
 〇 八高線では過去に大事故があった。その場所がここ。 八高線列車衝突事故現場 
 07-04 八高線列車衝突事故現場付近.JPG
 
 07-05 八高線列車衝突事故現場付近.JPG
  
 〇 その事故現場だった鉄橋を渡るE233系 八高線 
 07-06 その事故現場だった鉄橋を渡るE233系 八高線.JPG
  
 〇 更に上流を目指し歩き続け、多摩川を渡る五日市線を撮る。 
 07-07 更に上流を目指し多摩川を渡る五日市線.JPG
  
 〇 永田橋が見えてきた。この日はここで多摩川から離脱。 
 07-08 永田橋.JPG
  
 08【10月29日 青梅線の福生(永田橋)~同 小作(羽村取水堰,阿蘇神社)】  
 
 〇 前回の続きで永田橋から多摩川沿い遊歩道に入り、間もなく羽村大橋が見えてきた。 
 08-01 羽村大橋.JPG
  
 〇 羽村取水堰から玉川上水へ多摩川の水を分流・取水させるのだが、その玉川上水を作った玉川兄弟の像が片隅に建っている。 
 08-02 玉川兄弟の像.JPG
  
 〇 そして上流の最終目的地=羽村取水堰! 遂に辿り着いた!! 
 08-03 羽村取水堰.JPG
 
 08-04 羽村取水堰.JPG
 
 08-05 羽村取水堰.JPG
 
 08-06 羽村取水堰.JPG
 
 08-07 羽村取水堰.JPG
 
   
 〇 羽村取水堰から玉川上水へ 
 08-08 羽村取水堰から玉川上水へ.JPG
  
 〇 更に多摩川沿い遊歩道が続いていたので、行ける所まで歩いてみた。  
 08-09 更に上流へ.JPG
  
 〇 行きついた先は阿蘇神社 
 08-10 行きついた先は阿蘇神社.JPG
 
 08-11 行きついた先は阿蘇神社.JPG
  
 多摩川上流域の景色は変化に富んでいる一方、長閑で落ち着いていて益々好感を抱いた。 
 
 さて、我が家のコル、この処少し冷え込んできて、ちょっと寒そうに体を丸くしている。 
 
 2020-10-31_1349-12.JPG
 
 2020-10-31_1350-13.JPG
 
 私の体型と痩せる為に苦労していることなど関係ない風である。 
 [ 下流編に続く

この記事へのトラックバック