青い空,青い海,白い雲,そして白い壁 #小田原城 #猫 #青空 #ウォーキング

 今年に入ってからも「緊急事態宣言」,「蔓延防止措置」,また「緊急事態宣言」,そして「県をまたぐ移動は自粛…」でろくに“お出かけ”できない状況が続いている。 
 まぁ、「県をまたぐな…」と言われても朝のウォーキングでは多摩川を越えて世田谷区や狛江市にひょいひょい入っているのであるが…。 
 ただ、それ以上の都心方面への“深入り”は、東京都の爆発的な新型コロナの感染状況を見た時、やはり避けている。 
  
 私が住む神奈川県は観光県でもある。西に目を向ければ県内には色々な観光地,名所,公園等がある。 
 県をまたがなくても楽しめる。 
 私も含め、我が家,近い親族はほぼ全員が2回のワクチン接種を終えたので、少し行動範囲を広げたいと思っている。 
 毎朝のウォーキングもコースが大体固定化しややマンネリ化と言うか、飽きてきた感もあり、今日は 以前にも行ったことはあるが、 小田原まで足を伸ばして 小田原城 へ行ってきた。 
  
 小田急線の車内で通り魔的な事件があったばかりだが、私のような枯れた人間は眼中にはないだろうし、まぁ大丈夫だろう、それにそう度々起きてはたまらないと思い平常心で件の小田急線に乗って小田原へ向かった。 
 ウチからだとJR(南武線,東海道線)を使う手もあるが、小田急線なら乗り換え無しだしロマンスカーに乗ってもJR経由の運賃とほぼ同じである。 
  
 9時開城のタイミングで着くように往路は朝早く出て、急行で小田原まで。途中、伊勢原でロマンスカーに抜かれたが、まぁいいや。(結局復路もタイミングが合わずロマンスカーに乗れなかった…。) 
  
 台風一過、良い天気で朝から暑かった。 
  
 以前行った時は冬、今回は猛暑下。空と海の景色に違いを感じたし、天守からのそれら光景が印象に残った。 暑かろうが寒かろうが、お城の方は、その姿は変わらない訳であって…。 
  
 天守から眺めた市街地,その向こうは相模湾の青い海,青い空,空には白い雲  
 01_天守から眺めた市街地,その向こうは相模湾の青い海,青い空,空には白い雲.JPG
  
 白い雲を被った箱根方面。その左手前方向に見える石垣山一夜城跡  
 02_天守から箱根方面を望む。その左手前方向に見える石垣山一夜城跡.JPG
  
 天守から望む真鶴,伊豆半島方向と相模湾。空にはぽっかり白い雲  
 03_天守から望む真鶴,伊豆半島方向と相模湾。空にはぽっかり白い雲.JPG
  
 青い空に白壁が映える小田原城天守閣  
 04_青い空に白壁が映える小田原城天守閣.JPG
 
 05_2021-08-10.JPG
  
 さて、我が家のコル、こんなお茶目な一面もあるんですよ(^_^) 
 06_2021-08-10.JPG
 
 07_2021-08-10.JPG
  
 4歳だが、まだまだ子猫っぽい処が残っていて楽しい(^^♪

この記事へのトラックバック