湖がある景色をちょっと眺めたくなって… #相模湖 #鉄道マニア #猫 #お出かけ

 この春、雪解けを待って 碓氷峠鉄道文化村 へ車でひとっ走りして行くつもりでいた。処が「緊急事態宣言」「蔓延防止措置」,そして「県をまたぐな…」…今年に入ってから(特に春以降)“何でもない期間”ってあっただろうか? 
 そして今また今月12日期限の「緊急事態宣言」延長… 
  
 私は雨天ではない日は健康維持と脚力の衰え防止の為、ほぼ毎日ウォーキングしている。だが大体そのコースはワンパターン化・マンネリ化してきて、変化が欲しくなってきた。それに決まりきった所ばかり歩いていると自分がボケていくような気がして、それもあって少しはいつもと違う光景を眺めたいと思うに至った。 
 またここ1週間ほど天候が良くなく、出かけると言うと近隣のスーパーくらいだったから尚のこといつもと違う景色が恋しくなってきた。 
 私は湖がある景色が好きだ。 
 久し振りに大好きな富士五湖方面へ行きたいとも思ったが、首都圏ナンバーの車が行ったら嫌がられるだろうな、それよりは近場で湖はないかな、と思った時、そう遠くはないのにもう何十年も行っていない相模湖が思いついた。丁度、図書館で郷土(神奈川県)の本を借り、それを見て思いついたということもある。 
  
 中央線(中央本線)は高尾から先、本数がガタ減りなので時刻を調べて向かった。 
  
 そう言えば『湖』へ行くのは この時 以来だ。何ともう1年近く経つではないか!? 
  
 こう言っては失礼かと思うが、湖畔のどの店も資金繰りが苦しいようで […つい、現役時代の思考回路が蘇ってしまう (^^;) …] 、店舗の傷みが目に付く。 
  
 世界遺産の富士五湖や国際的観光地の箱根・芦ノ湖と比較しては酷だろうが、見劣りするのは致し方ない処か。それでも静寂の中の、湖のある景色はやはり心鎮まる時を提供してくれる。 
 
 01-5128.JPG
 
 02_5138.JPG
 
 03_5140.JPG
 
 04_5198.JPG
 
 処で、相模湖に向かうにあたり3路線乗り継いだ。鉄道好きの私にとって、それがまた心弾むひと時でもあった。(…年甲斐も無く…) 
 
 間もなく最初の乗換え駅=立川に接近中の南武線車内から。南武線に女性の車掌はよく見かけるが、運転士はまだ珍しいと思う。安定した巧みな運転。(E233系) 
 05_5084.JPG
 
 立川駅構内側線に停車中のEH200形電気機関車 
 06_5088.JPG
 
 私が乗る予定にしていた各停の直前に立川駅に入線して来た特急あずさ・富士回遊号(E353系) 
 07_5091.JPG
 
 その後に私が乗る予定にしていた各停高尾行き 入線(E233系) 
 08_5095.JPG
 
 豊田で同駅始発甲府行きに乗換え(211系) 
 中央本線の普通列車は殆どが高尾始発で、たまに立川始発があるものと記憶していたが、「YAHOO路線」で検索していて初めて豊田始発という設定があるのを知った。豊田には車庫があり、合理的ゆえのことだろうと思った。 
 09_5103.JPG
 
 こう言う向かい合わせの席(クロスシート)は旅情を誘う。 
 10_5105.JPG
 
 そして相模湖駅着 
 11_5109.JPG
 
 相模湖駅構内でジーゼルエンジンをふかしていたこの車両、保線用だと思うがレールを積む為の車両かな? 
 12_5111.JPG
 
  
 さて、我が家のコル、ずっと家の中だがその方がストレスが溜まらない。それこそ我が家の中の方が外より“安心・安全”だから(^_^) 
 
 2021-08-03 0210-13.JPG
 
 2021-08-29_7154-14.JPG

この記事へのトラックバック